インフォメーション

information

2022.11.12 カテゴリなし

家づくりに役立つ知識〜工法編〜

こんにちは!すっきりとした秋晴れの1日になりそうですね!

さて今日のテーマは、『工法』になります。

住宅工法にはいくつか種類がありますが、会澤工務店では主に2つの工法を取り扱っています。

<主な住宅工法の種類>

  • 木造在来軸組工法
  • 鉄筋コンクリート(RC)造

会澤工務店の注文住宅では木造在来軸組工法が中心です。

木造在来軸組工法とは、日本で最も広く普及している伝統的な工法で、会澤工務店で建てたほとんどの住宅は木造在来軸組工法を用いて建築しております。

増築などのリノベーションや間取りの変更が可能で、比較的「自由度が高いこと」が魅力の一つです。

しかし、「工期が長くなる」「大工などの腕によって仕上がりに差が出る」といったデメリットもあるので工法にはいくつかの理解が必要になります。

会澤工務店では常に経験豊富な大工が作業を行い、一棟一棟丁寧に作業をしております。仕上がりのばらつきや、不具合も心配ありませんので、安心してお任せいただければと思います。

注文住宅を建てる上で、工法を深く理解していれば、家づくりのイメージもより現実的なものになります。また、会澤工務店には経験豊富な設計士もおりますので、工法を知らない方でも、是非お気軽にご相談いただけばと思います。