インフォメーション

information

2017.02.21 家づくり日記

屋根工事進行中です。

こんにちは。会澤工務店です。

ひなたは現在、屋根工事中です。まず垂木をかける作業から始まります。

棟から軒にかける材が垂木です。垂木の上に張り付けるのが野地板(屋根の下地材)です。

その上に防水シートを敷き、桟をかけガルバリウム屋根を葺いていきます。

今回ひなたは「そよ換気」を計画しております。野地板とガルバリウムの間に桟によって通気層を設けます。太陽光によって暖められた通気層の空気は室内へ取り込まれます。

(上写真:あいの杜流用)
(上画像は環境創機さんよりお借りしました。)
こちらは内部から屋根を見上げた写真です。黒くなっているところはそよ換気のユニットが付きます。
(上写真:あいの杜のユニット参考)
レイクタウン営業所「あいの杜」にもそよ換気は取り入れられています。季節の変わり目などに効果を発揮します。

サーモカメラでそよ換気ユニットと床下吹き出し口を撮影したものです。

屋根断熱も施工してあります。今回使用する断熱材は「ウッドファイバー」と呼ばれる木の繊維からできた断熱材です。サーモウールと同じように調湿効果なども期待できます。また施工も隙間なくすることができます。

断熱材やそよ換気に関してはもう少し工事が進み次第、詳しく書きたいと思います。